Stworld BLOG

STWorld広報部によるブログ。

本気で英語を学びたいあなたへ。海外短期留学「Glowstone」を徹底解剖!

f:id:stworldblog:20171222132946j:plain

「日本人が少ないところで、本気で英語を学びたい!」


「気の置けないホストファミリーと暮らして、のびのび英語を学びたい!」

 

「とにかく留学時には安心して現地で過ごしたい!」

 

そうお思いのあなたに

こちらの記事は書いています。

 

こんにちは、STWの

広報担当 (@stw_travel) です。

 

この度STWは、 海外短期留学の

取扱いを開始しました!

 

この短期留学がほかのものと比べて

何が違うのか、どんな特徴があるのか

徹底解剖していきます。

 

ぜひご覧あれ。

 

★本日の目次★

 

短期留学「Glow Stone」の概要

STWが取り扱う、「滞在中の日本人率10%以下。

過ごし方や一緒に過ごすホストファミリーは

あなたが選んでください。」というコンセプトの

短期海外留学です。

 

現在、オーストラリア・ニュージーランド

アメリカ・カナダを取り扱っており、

今後英語圏にとどまらず、全世界に展開予定!

 

滞在先は日本人比率10%以下の地域を厳選、

また、留学生によるホストファミリーの選択を可能にし、

“本気で英語を学ぶ留学”を実現しています。

 

「Glowstone」を選ぶべき3つの理由

①滞在中の日本人比率10%以下の場所を厳選しました! 

オーストラリアひとつとっても、

留学先として利用する日本人がとても多い…

行っても英語の勉強にならないのではないか…?

 

と心配になるのではないでしょうか。

 

こちらのGlowstoneは、

そのような心配はいりません。

 

実際にSTWスタッフが現地視察を行い

滞在中の日本人率10%以下の場所を厳選。

 

英語を学ぶには絶好の場所を厳選しました。

②スタッフが厳選したホストファミリーから選択可能

留学で一番不安なこと。

 

それは、「どんなホストファミリー先で

ホームステイにするか」ですよね。

 

それもこのGlowstoneなら、

平均渡航国数14カ国の

STWスタッフが、ホストファミリーを厳選。

 

その中から選択が可能なんです!

 

大切なお金と貴重な時間を使っていくのに

余計な心配したくないですよね?

③旅行会社が販売・手配するからこそのサポート! 

何を隠そう、Glowstoneを

運営するのは、旅行会社。

 

以下のようなメリットがあります。

 

・29カ国37拠点世界各地に広がるネットワーク。

 

・STWで参加された人しか加入が出来ない

トラベルプラスガードへ加入が可能

 

・留学+αの観光や他都市周遊もアレンジ可能

 

立ち上げメンバーに突撃取材!

実際に立ち上げた、海外事業部の

スタッフにお話を聞いてみました。

 

 

 

小熊さんは、どちらへ留学経験があるんですか?

 

 

セブ・オーストラリア(バイロンベイ)・マルタの3カ国に

留学していました。それぞれ一ヶ月程度です。

 

 

3カ国!なぜその3カ国を選んだのですか? 

 

セブは当時流行していたので選んだのですが、

オーストラリア バイロンベイ/マルタを

選んだのは、なるべく日本人がいないところ

という基準があったからです。

 

 

なるほど。その留学の際に、この立ち上げに繋がる

違和感的なものがあったんですか?

 

私は、どの国もホームステイで過ごして、たまたま恵まれたんです。ですが、やっぱり

ビジネスホストが多いという話を聞いたり。せっかくお金と時間を使っていくのだから

なるべく現地の生活を体験してほしい!という想いがありました。

 

 

立ち上げにはそんな想いがあったんですね。

では、現地でホームステイ先を探す際

特にこだわった点ってなんですか?

 

 

・留学生を受け入れていたことがある

・ホストと時間が共有できる

・田舎。ファームステイが出来る場所。

です。

 

 

そんなSTWの留学ですが、特にこんな人に利用してほしい!という想いはありますか?

 

普通の留学は嫌だと思っている方!

日本人がいない場所で本気で英語を学びたい人!


ですね。


今は、現地のワークショップに参加するようなプランも作っていて。

オーストラリアでは、野外授業も

ある写真撮影講座を受けてもらうようなプランも。

写真だけじゃなくて、サーフボードを作るなど、何かを極める。

好きなことを通して英語を学べるプランを企画中です。

といった、好きなことを通して英語を学べる

プランを造成中です。ただ英語を学ぶのではなく、

好きなことを通して英語を学んだ方が

生きてる英語を学べるのではないか。という

想いから、こんなプランを作っています。

 

 

最後に一言!お願いします。

 

こんなことしながら英語を学びたい!というプランが

あれば、ツアー化しますので、ぜひお問い合わせ下さい!

 

 小熊さん、ありがとうございました!

 

まとめ

海外短期留学「Glowstone」は、

以下のような特徴があります!

 

①滞在中の日本人比率10%以下の場所を厳選しました!

②スタッフが厳選したホストファミリーから選択可能

③旅行会社が販売・手配するからこそのサポート!

 

ですので、

「日本人が少ないところで、本気で英語を学びたい!」

「気のおけないホストファミリーと暮らして、のびのび英語を学びたい!」

「とにかく留学時には安心して現地で過ごしたい!」

 と留学を探している方には、ぴったり。

 

ぜひ、留学を考えている方は

サイトを訪れてみてくださいね▼

“あなただけ”のオリジナル留学をサポート【Glow Stone(グローストーン)】

 

以上、広報担当でした。

 

 

【エジプト詳細情報あり】新たな感動を探せ!社員研修@エジプトの様子を紹介!

f:id:stworldblog:20171225165546j:plain

こんにちは、STWの広報担当

 (@stw_travel) です。

 

今回もレポート記事ですが、

いつもと一味違います。

 

こちらの記事は・・・

社員研修のレポート。

 

そして、なんと

場所はエジプト!

 

STWの営業・企画部門の社員は、

海外研修への参加率100%!

新卒で入社した社員への

色んな集合研修も、海外で実施されることも!

海外研修がとても充実しています。

 

私も実際のところ、ここ3年間で

7回(6カ国15都市)も海外研修に

参加しています!

 

では、一体海外研修では、

どんなことが行われているのか!?

 

実際にエジプト研修に参加した私より

レポートしていきます♪

 

旅行会社の海外研修って一体何をしているの!?

 

なんて思っていらっしゃる方も必見。

 

今日の目次

 

海外研修の内容/目的とは

今回の海外研修の目的は、

他でもない、新たな旅の感動を探すこと。

 

情報がなかなかないエジプトに自ら赴き

素材を探し、ツアーを作り、提供すること

こそがSTW流の旅行造成術なのです。

 

(研修対象者は、2~3年目となっており、

若いうちからツアー造成に関われることも

弊社の大きい特徴ですね。)

 

今回の研修は、参加者が

4グループに分かれて、

各テーマに沿って視察!

 

テーマは、、、

イスラムを極める」

「ミステリーを極める」等々。

 

それぞれのテーマに沿って

現地視察を行ってきました。

 

それでは、実際にどのような現地視察を

してきたか書いていきます!!

都市別紹介

カイロ

死者の街カイロでは、それぞれのグループに

車とガイドが割り振られ、事前に

調べて決めておいた行程を視察。

 

・既存の観光名所で秘密のビュースポットを探索

・まだ日本では情報の少ないお店で食事やショッピング

・路地裏に入ってみて、おすすめスポットを探索 

 

などを行いました。

 

もちろんピラミッドなど有名な観光名所も

視察し、実際にお客様へご提案する際に

お伝えできるよう、色んな情報を仕入れました。

 

ルクソール

カルナック神殿ルクソール神殿

ハトシェプスト女王葬祭殿など

有名どころを視察。

 

歴史をガイドより解説してもらい、

オススメのポイントを押さえつつ、

STWならではの写真ポイントをチェック!

 

「ここのスポットでは、

こんな写真を撮れるんですよ!」

 

なんて写真付きでおすすめされたら

行ってみたくなりますよね・・・。

 

また、日本ではまだ知られていない旅行の
コンテンツを探す!という目的のもと、
気球も社員全員で体験!
 
気球から絶景を見下ろすのは、
トルコのカッパドキアのイメージが
強いですが、実は、ルクソールでも体験できちゃうんです。
もちろん、気球の安全面についても、
しっかりチェックしてきました。

 

そういったまだ日本でありきたりではない

コンテンツを体験しました。

 

アスワン/アブシンベル

アブシンベル神殿や、

ヌビア人の村、イシス神殿や

ホルス神殿等々、こちらも

有名観光スポットを網羅!

 

ここでは、しっかりと

ホテルの視察も。

 

現地のある問題に向き合いつつ

その解決策を探しながら、

視察を行いました。

STW流ツアー造成マスターするための社長塾

また、こちらの研修は、

代表の鹿島に同行する形での研修でした。

 

社長塾と称して、代表より直々に

STW流の現地ツアーの造成方法を伝授! 

 

現地で感じた問題点を持ち帰り、

その問題点を解決するような

現地ツアーを作成しました。

(もうそろそろツアー化するかと

思いますので、ぜひお楽しみに。)

 

ツアー造成だけでなく、現地だからこそ

学べるマーケティング術についてなども

直々にレクチャー!

 

弊社の特徴でもある

【社長との距離が近い】ということは

こんなところでも感じることが出来ます。 

 

エジプト プチ情報

こちらの研修へ参加したスタッフ作成の

旅日記をぜひご覧下さい。

 

■カイロ空港について

【要ブクマ】カイロ空港で到着〜入国まで。ビザ取得の方法なども。  

 

エジプト航空について

 祝復活!カイロまでの直行便エジプト航空に乗ってみました。 

 

■カイロのホテル選びに悩んでいるあなたへ。

★カイロのホテル選びポイント★

 

ルクソールの観光名所を制覇しよう!

ルクソールの観光スポット全部見る!盛りだくさん1日プラン♪

 

■アスワンいくなら知りたいプチネタ集

歴史の教科書で見た!!事前に学んで起きたい神殿マメ知識

 

アブシンベル神殿、徹底解剖!

1枚岩の聖なる岩窟神殿~~アブシンベル神殿~~

 

■エジプトでダイビング!?ダイバーのプロが解説!

キャンプ&ラクダ&ダイビングinエジプト

 

また弊社は、10月より成田〜カイロ線を

再度就航を開始したエジプト航空

総販売代理店を行なっています。

 

また、STWのグループ会社である

株式会社レジェンドリーグスは、

2017年10月より成田〜カイロ線の再度就航を開始した

エジプト航空の総販売代理店です。

エジプト航空は、 唯一カイロまで直行便を

就航させている航空会社ですので、

エジプトに行かれたい方はぜひ弊社に

ご相談くださいね。

 

以上、広報担当でした! 

NO MORE エキストラベッド!3人旅、OPEN。

f:id:stworldblog:20171228111243j:plain

いつも海外旅行へ一緒に行くのは、昔からの

仲良し3人組!だけど、いつも部屋に行くと

エキストラベッドに誰が寝るか決めなきゃいけないのは

正直、気まずい・・・

 

部屋に入ってみるとアメニティグッズがない!

ホテルとのやりとりで時間を無駄にした・・・

 

そんな経験をしたことのあるあなた。

こちらの記事は必見です。

 

この度、弊社はオリジナルブランド

【3人旅】をオープン致しました。

 

3人旅とは、エキストラベッドを利用するのではなく、

3台シングルベッドがある部屋のみを利用する

“3人”で旅行に行かれる方専用のツアー。

 

【公式HP】:3人旅

 

こちらの記事で詳細を紹介

していきますので、ぜひご覧あれ。

 

シングルベッド三台?どういう部屋?

百聞は一見に如かず。

 

ということで写真をご覧下さい。

f:id:stworldblog:20171228115154j:plain

このような形でシングルベッドが

3台あるお部屋を差します。

 

海外の場合、ツインベッド+エキストラベッドの場合があったり

同性3名なのにも関わらず、ダブルベッド+エキストラベッド

になる可能性もあります。

 

この3人旅であれば、間違いなく、

3つのシングルベッドになるので、

余計な心配をされなくて問題ありません!

 どんな国のツアーがあるの?

現在【3人旅】のツアーをご用意している国は、

ベトナム

カンボジア

バリ島

アイスランド

スペイン

ペルー

ハワイ

モルディブ

の8カ国です。

 

今後も多方面に展開していく予定なので、

ぜひご期待下さい。

 

また東京発着だけのツアーですが、

その他方面のお見積もりも可能です。

ぜひページに遊びにきてくださいね。

stworld.jp

 

3名様のご旅行の方、必見です!

弊社オリジナルブランド3人旅、いかがでしたか?

 

ありそうでなかったこちらの企画。

 

次回の旅行は3人で考えている!

という方はぜひご検討下さい。

 

以上、広報担当でした。

 

 

こじんまりとした隠れ家的リゾート。カンボジアシェムリアップのコッカトゥーリゾート。

f:id:stworldblog:20170926162035j:plain

突然ですが、問題です。

 

トリップアドバイザーで2016年だけでなく2015年も

「行ってよかった!日本人に人気の海外観光スポット」

で一位になった観光地はどこでしょう??

 

.

 

.

 

.

 

正解は・・・

 

カンボジア

アンコールワット遺跡群。

 

全世界で1位って、すごいですよね。

バルセロナサグラダファミリア

アメリカのグランドキャニオン、

ペルーのマチュピチュを抑えての1位。

 

ですが、そのカンボジア

シェムリアップ。日本人のお客様に

ご満足いただけるような

ホテルが少ないんです。

 

そこでSTWは

ホテルを作りました!

そのホテルの名は・・・

 

ザ・コッカトゥーホテル。

 

大人気観光地シェムリアップにある

直営ホテルコッカトゥー ホテルに密着!

 

今日の目次

 

The Cockatoo Nature Resort & Spaとは

正式名称は

The Cockatoo Nature Resort & Spa

ザ コッカトゥー ネイチャー リゾート&スパ。

 

STWスタッフはコッカトゥーと呼んでいます。

 

メインストリートから一歩入った静かな通りにあり、

まさに「隠れ家リゾート」というにふさわしいホテル。

それがコッカトゥーです。

(ちなみに私も泊まったことがあります。)

 

トリップアドバイザーエクセレンス

2016,2017年と2年連続で受賞しており、

ご宿泊している方々より好評を

頂いています。

 

コッカトゥーリゾートの魅力を

画像を見ながら、徹底解剖していきましょう!

 

コッカトゥーの魅力

魅力①充実したホテル設備

~お部屋~

f:id:stworldblog:20170928183551j:plain

全室冷蔵庫・セキュリティボックス

ヘアドライヤー・歯ブラシセットを完備!

 

全室バスタオル・フェイスタオル完備。

ボトルウォーター人数分・コーヒー・紅茶完備。

これらは毎日交換。

 

全室禁煙ですが、灰皿をお渡しし、

部屋の外で吸って頂くように

お願いをしております。

 

とっても過ごしやすいお部屋です。

 

~プール~

f:id:stworldblog:20170927123204j:plain

プールは毎朝メンテナンススタッフが掃除をし、

日本のプールと同じように塩素消毒がされています!

 

突然の風や雨により葉っぱなどが入ってしまった時は

こまめにその場で掃除をしており、

思いをすることなく、プールを

ご利用いただけます。

 

魅力②Wi-fiも問題なく使用可能!

町の喧騒から離れた場所だとで

電波は通じるの・・・!?なんて

心配もあるかと思いますが、

問題なし!

 

日本人の方からも普通に使えるね!

という声をよく頂きます。

魅力③なんといってもホスピタリティ溢れるスタッフ

日本語が話せるスタッフがおりますので

ホテル等の質問はもちろんのこと

カンボジアのご旅行自体の相談も。

 

ホテルには専属のトゥクトゥクがあり、

手配も可能です!(中心地まで片道2ドル)

 

 

効率の良い回り方までアドバイスしてくれるので

快適なカンボジア旅行になること間違いなし。

 

詳細はぜひ口コミサイトへ!

 

 STWでコッカトゥー宿泊の方への特典!

f:id:stworldblog:20170928184650j:plain



STW直営のこちらのリゾート、

もちろんSTWのカンボジア旅行ツアーで

ご宿泊されると特典がつきます。

 

その特典とは・・・

 

・専用自転車を無料レンタル!(数に限りがございます)

・2泊以上で帰国日18時までのレイトチェックアウトが無料

・LINE日本語メッセージサービス

・全室バスタブ付ツインベッド仕様

 

ぜひSTWでツアーに参加して

コッカトゥーにご宿泊あれ。

現地支店・直営ホテルがあるSTWにお任せ!

f:id:stworldblog:20170927125212j:plain

カンボジアシェムリアップには、STWの現地支店

そして、今回紹介したホテルがあります。

 

まさに出発からホテル滞在中、帰国まで

サポートが出来ます。

これからベストシーズンを

迎えるカンボジアへご旅行の際は

ぜひSTWをご利用下さい!

 

以上、広報担当でした。

【旅の学校潜入!】11/22(水)開催バスク地方・バル巡り教室レポート!

f:id:stworldblog:20171125145250p:plain

こんにちは、

広報担当 (@stw_travel) です。

 

今回は、初となる、

旅の学校~Premium~ということ

だったので、潜入してきました!

 

参加されていない方にも内容が伝わるような

レポートなので、ぜひご覧下さい。

 

とその前に今回も動画を製作!

ぜひ見てみてくださいね。

youtu.be

 

本日の目次

 

バスク地方・バル巡り教室について

f:id:stworldblog:20171125145441p:plain

 

初のプレミアムということで

開催場所はOISHI KOMACHIレストラン。

 

立食形式にて、実際に

バルで食べられているタパス等々を

つまみながらの教室でした。

 

プレミアムということで

お酒も飲み放題!

 

バスク地方の基本情報だけでなく、

本格的なサングリアの作り方など

スペインをしっかりと身を持って感じられる教室でした。

 

では、詳細を書いていきましょう。

 

1時限目  北スペイン・バスク地方 旅情報

f:id:stworldblog:20171125150233p:plain
f:id:stworldblog:20171125150227p:plain
左:ビルバオ 旧市街 右:サン・セバスチャン


バスク地方の主なる観光地、

ビルバオ・サンセバスチャンの

基本情報のご案内。

 

実際に訪れたスタッフから

絶対に行くべきバル情報もあって

とっても参考になりました!

 

スペイン企画担当者のおすすめツアーは

こちらだそうです▼▼

羽田深夜発のエールフランスで行く*大人コレクション*スペインの真の魅力、美食の都を訪れる♪ビルバオ&サンセバスチャン&バルセロナ周遊8日間

 

2時限目 オリーブオイルのテイスティング&パンコントマテの作り方

f:id:stworldblog:20171125150825p:plain弊社のバルセロナ支店に2年駐在経験のある

スタッフよりオリーブオイルのレクチャー。

 

実際に現地で購入したオリーブオイルと

日本で買ったオイルをテイスティング

 

本場のオリーブオイルはやはり

味が違うようで、「ぜんぜん違う!」

という驚きの声が色んな場所から聞こえてきました。

 

 

そのテイスティングした

オリーブオイルをパンコントマテへ。

そして、実食。 

 

こちらも皆さん満足そうでした!

3時限目 本物のサングリアの作り方

f:id:stworldblog:20171204145043j:plain

スペイン料理とサングリアは

切っても切り離せないですよね。

 

今回は、本物のサングリアの

作り方を紹介!

 

フルーツ・お酒・氷・カヴァを

入れて完成なのですが、

ポイントは、お酒を3秒ずついれること!

 

量じゃないところが、

スペイン風・・・!

4時限目 おうちで作れるピンチョスメニュー

f:id:stworldblog:20171204145553j:plain

今回の会場であるOISHI KOMACHIレストランのシェフ

小仲井より、簡単にピンチョスの作り方をレクチャー!

 

勝手にハードルの高いものだと

思っていましたが、日本で売っているもので

簡単に出来るんだなあ・・・と

撮影している私も感動してしまうほど。

 

熱心にメモを取っている方も

多くいらっしゃいました!

 

まとめ

初の旅の学校 ~Premium~

いかがでしたか?

 


旅行が好きという共通点と

お酒が入っていることもあり

お客様同士で会話がとっても

盛り上がっていて、グループによっては

連絡先を交換されている方も。

 

旅の情報が入手できる!

同じ旅好きの人と友達になれる!

旅行会社のスタッフと会話できる!

そんな旅の学校。


今後も開催していきますので、

ぜひ遊びに来てくださいね。

 

以上、広報担当でした!

 

~こんな記事も読まれています~

 【旅の学校潜入!】10/13(金)開催モロッコ教室レポート!

【旅の学校】超参加型教室!?マイトリップ教室のレポート。

 

【旅の学校】超参加型教室!?マイトリップ教室のレポート。

f:id:stworldblog:20171023171955j:plain

こんにちは、STWの

広報担当 (@stw_travel) です。

 

段々と恒例になってきました、

イベントレポート!

 

前回に引き続き、旅の学校の様子を

お届けしますね。

 

今回は、マイトリップ教室

ホーチミン編です。

 

どんな内容になるか...

ご覧あれ!

 

今日の目次

 

~合わせて読みたい~

大人の修学旅行 in ITALY 開催レポート!

【旅の学校潜入!】10/13(金)開催モロッコ教室レポート!

 

 

マイトリップ教室の概要!

先生を務めていただくのは、

アナウンサー/ライターの

三浦マキさん。

 

可愛い街並みに

おしゃれなカフェが溢れていて

シャッターチャンス満載のホーチミン

その魅力と撮影スポットを紹介!

 

三浦先生セレクトのベトナム土産が

当たる企画も用意されていました。

 

早速当日の内容を書いていきましょう。

 

マイトリップ教室 ホーチミン編の3つの見所

当日の時間割は下記のような流れ。

f:id:stworldblog:20171023162851j:plain

 

・・・とその前に、当日の

ムービーをご覧下さい!

当日の様子がよく分かります♪

youtu.be

 

ホーチミン旅行の楽しみ方

f:id:stworldblog:20171023170320j:plain

弊社ベトナムツアー企画担当者と

三浦先生とのトークショー形式で

行なったので、物価感覚や英語は通じるのか

などといった旅行情報も盛りたくさん!

 

ホーチミンはフランスの植民地だったので

ヨーロッパのような建物がたくさんあるとは

知っていたのですが、、、

 

今の流行りのスポットの紹介がたくさんあり、

私もついつい聞き入ってしまいました。

②おしゃれな写真の撮り方

f:id:stworldblog:20171023170324j:plain
f:id:stworldblog:20171023170322j:plain

女性では今知らない人はいないInstagram

 

そのインスタで映えるようなポイントの数々

そして、そのポイントを伝授!

 

・○色はフォロワーが増えないので使わない

・背景の選び方

・写真の修整の仕方

 

などすぐに実践可能なテクニックばかり。

 

私も旅行間近だったので

しっかり聞いて、実践してきました!笑

 

ベトナム雑貨が当たる企画

f:id:stworldblog:20171023170346j:plain
f:id:stworldblog:20171023170348j:plain
f:id:stworldblog:20171023170350j:plain

なんといってもみどころはこれ!

 

ベトナム料理のバインミーと揚げ春巻きを

使い、誰が一番フォトジェニックな

写真が撮れるか!

 

5名様には、三浦先生がベトナム

購入した雑貨をプレゼント。

 

撮影した写真は直接三浦先生が確認

雑貨プレゼントの5名様を決定

といった、三浦先生とも距離を

縮めることが出来る時間でした。

 

もちろん、撮影に使ったバインミー

揚げ春巻きも実食。

 

皆様とても満足そうな顔♪

 

お次は…旅の学校Premium!!

東京で開催される次の旅の学校は

美食の街スペイン・バスク地方バル巡り教室。

 

初めてのプレミアム教室ということで

たくさんの企画を用意しています。

 

ぜひ遊びにきて下さいね。

 

以上、広報担当でした。

 

ダイバーよ、三浦に集まれ~♪三浦海の学校を徹底解剖!

f:id:stworldblog:20170922193233j:plain

「ダイビングってお金がかかりそう」

 

「手軽に潜りに行く場所がないから、続けられるか不安…」

 

「海外へ潜りに行くけど、しばらくダイビングしていないしなあ…」

 

そんな不安を抱えるあなたにおすすめな

施設が、神奈川県にある『三浦 海の学校』。

 

今回の記事は三浦海の学校について

徹底解剖していきます!

 

今日の目次

 

三浦海の学校 徹底解剖!

もっと海の楽しさを多くの人に知ってほしい。

会社の原点の想いがカタチになった

ダイビングの学校。

 

詳細を書いていきましょう。

どこにあるの?

f:id:stworldblog:20170922191131j:plain

最寄り駅は京急三崎口駅

 

都内在住の方なら電車で日帰り

出来る場所にあります。

 

京急線で品川駅から67分(900円)、

横浜駅からは49分(550円)の好アクセスで

リーズナブル!

 

どんな施設なの?

潜る、学ぶ、泊まるの三拍子が揃った楽チン施設。

 

施設内では【Divenavi Scuba Academy】が

ダイビングサービスを提供しており、

ダイビング専用プールもあります!

そして、施設の目の前には、海! 

オールインワン設計で機能性抜群です!

 

楽しめない理由はありません♪

 

三浦の海って・・・?どうなの?

ご安心下さい、多種多様な生き物たちが

あなたを待っています。

 

それもそのはず。

 

実はこの海域は世界一豊かな生物相を

有していると言われているのです。

 

西からは世界有数の深度を誇る相模湾の深海生物と

黒潮の流れに乗ってやってくる南洋の生物、

東からはプランクトンを豊富に含んだ東京湾が育む生物、

そんな多種多様な水中生物の交差点となっている場所なんです。

 

す、すごい、、、僕も今知りました。。。

 

どんな人でも行けるの?

もっちろんです。

 

ダイビングをはじめたい!という方はもちろんのこと

 

サイパンでCカードを取得したけれど、

その後一度も潜りに行ってないから

すっかり忘れてしまった…。また始めたいな…。」

 

そんなペーパーダイバーさんも、

 

「海外でも潜りたいけど、スキルに不安が・・・」

 

という方も。神対応と定評のある

優しいスタッフたちがお待ちしています♪

 

海外ダイビングツアー送客実績No.1の弊社が直営!

実は、エス・ティー・ワールド、月刊マリンダイビング誌

「ダイブ&トラベル大賞 ベストダイビング旅行社」を

10連覇中!

 

海外へ行く際はもちろんのこと

日本でのフォローまでぜひお任せ下さい。

 

詳細はぜひ公式HPで見てみて下さいね♪

三浦 海の学校

 

以上、広報担当でした。

 

STW公式HPはこちら▼

海外旅行・海外ツアー世界29カ国でご旅行をサポート |海外旅行のSTW

 

~こんな記事もおすすめ!~
stworldblog.hatenablog.jp

stworldblog.hatenablog.jp